婚活総合インフォメーション by FIORE

医者の男性が「結婚したい」と思う女性の特徴5つ

2017月10月6日更新 タグ: , ,

医者が結婚したいと思う女性の特徴

お医者様との結婚と言えば、誰もが羨むハイステータスな生活、経済的にも一生安泰と思われる方がほとんどではないでしょうか?事実、昨年のお医者様の平均年収は約1,098万円と弁護士と並び高い収入を誇っています。

経済力だけでなく地位も名誉も備わっており、一人の人間としても尊敬でき、人格者であるお医者様との結婚に憧れる女性は多いとは思いますが、それを叶えられる人は本当にごくわずかだといっても過言ではないと思います。現在の婚活は女性が男性を選び、女性が承諾すれば比較的結婚にいきつきますが、お医者様との結婚に関しては男性が断然優位、沢山の女性の中からある程度の条件をクリアした方のみ選ばれるというのが現実です。

ではどんな女性ならお医者様との結婚が叶うのか、特徴をいくつか挙げてみました。

image002

本人の学歴がある程度であること

特に開業医のお医者様は結婚後跡継ぎのことを重要視されるので、学歴にはこだわられる方が多く、大学卒以上の学歴がある方が優位です。また、そこには本人だけではなくご両親様の意見も入ってきます。

容姿端麗、品格があること

「知性や教養」があるような育ちの良い、一見お嬢様風で容姿端麗な方や男性が憧れる職業の上位にいる「保育士」「客室乗務員」などの職業の方。また、女性の実家がお金持ちという場合は、将来開業するときに出資してくれるかもと言う期待を込められる方には、医者からアプローチしてくることもあるようです。

家庭を守ってくれる家庭的な女性

医者という職業は基本的に激務です。家に帰れる日も少なく、休日でも電話1本で病院に呼び出され駆けつけなければなりません。仕事のことに精一杯で、家庭にいる時間が少なくなることも予想されます。そんな事情を理解した上で家庭はもちろん、子育てを安心して任せられる女性であること、堅実な生活を送れる人が選ばれる傾向にあります。
年収や医師というステータスで近づいてくる浮ついた女性でなく、自分自身のことをしっかり理解してサポートしてくれ、かつ家庭をしっかり守ってくれる常識ある聡明な女性を求めています。

公的な場所に連れたっても恥じることのないマナーのしっかりした女性

医者という職業では、学会や食事会に夫婦で出席する機会が多くあります。そんなとき、やはり品があり堂々としている女性でいることが大事だと言えます。夫の顔を立てるという意味でも妻の役割は重要ですので、食事のマナーや挨拶などがきちんとでき、どこにだしても恥ずかしくない女性を医者は求めています。

趣味を持っており、自立している女性

医者は激務のため、家になかなか帰れないことも多くあります。
そんなときに、家事だけではなく、習い事や趣味を楽しみ自立している女性に惹かれるようです。また、医者の実家は、裕福かつ規則が厳しい家庭が多いです。
そのため、習い事や趣味も「ピアノ・茶道・料理教室・花道」等に取り組むと良さそうです。

まとめ

医者と結婚したから専業主婦になれて、お金も使えると簡単に思っている人は、実はすぐに見抜かれてしまいます。医者は年収が1000万円以上と一般よりもかなり高く、お金目当てで近寄ってくる女性が多いことは経験で知っています。そして、そういった人たちは医者の結婚相手としては、除外されます。
つまり、結婚したら専業主婦になってくれて、慎ましやかな生活をしつつ、どこにだしても恥ずかしくない女性を医者は求めています。
医者は仕事柄、時間が不規則であり、人命を扱うため大きなストレスがかかります。
また、物事を理論的に冷静に判断する習慣もあるので感情的になる女性や感情に訴えて行動する女性は嫌がられることが多いです。
仕事で忙しい旦那さんを応援し、家事は全部まかせて!というような気持ちを持った方が医者と結婚ができるような女性ではないでしょうか。