初心者向け 婚活

気づけばアラサー。彼女ができない原因は?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

ふと気がついたらもうアラサー、勉強や仕事で忙しくて彼女ができないと焦ったタイミングが、自分を変えるチャンスです。女性にモテることは男性にとって自慢できる特徴で、同時に幸せな家庭を築く選択肢も増えます。自分自身を女性の恋愛対象にするために、これまでの自分のどこに問題があったのかを振り返ってみましょう。

あなたにおすすめ

自分と相性がよい女性を探してみよう

女性に合わせればモテるという考え方では、都合がよい男性と見られるだけです。アラサーまで培ってきた知識や経験、自分の社会的な立場を活かして、自分と相性がよい女性を探してみましょう。

彼女に恵まれていなかったアラサーの男性にありがちなパターンが、自分に至らぬ部分があるからモテなかったという分析です。ところが、女性は無意識に恋愛対象とそれ以外を区別するので、脈がない相手にどれだけアプローチをしてもムダになります。男女にも相性があり、モテるためには女性のタイプとその傾向、さらには自分自身の属性を客観的に理解しておくことが大切です。

肝心の出会いのチャンスとしては、恋愛希望の男女が集まっている会員制のアプリや掲示板があります。自然な出会いを求めている場合は、アラサーでも参加しやすい社会人サークルやイベントへ積極的に出向きましょう。これまでの行動範囲とパターンを変えることが、まだ見ぬ運命の相手との出会いにつながります。

モテる男性は多くの失敗経験を重ねている

モテる男性でも、陰ではけっこうな数の女性に振られています。恋愛は手探りでノウハウを蓄積していくしかない分野なので、マイペースで自分を評価してくれる女性を探しましょう。数を撃てば当たるという諺もある通り、モテるにはどんどん話しかけていく姿勢が求められます。会社の新人研修と似たような話で、例えば100人の女性と話せば、アラサーで彼女ができなかった経歴を覆すだけの経験値を積めるのです。

引っ込み思案な女性もいれば、派手なことを好む女性もいます。自分と話が弾む女性の共通点を見つければ、一気に彼女を作ることが現実的になります。見込み客を重点的にフォローして、購入意欲が薄い客に手間をかけないのが営業の鉄則となります。恋愛ではその傾向がより顕著で、脈がある女性の中から選ぶのが基本です。

自分が好みとしている女性との相性が悪く、ミスマッチが続いてモテないと錯覚しているケースもあります。失敗の経験を重ねると、自分の好みと実際に好意を持ってくれるタイプの差について具体的に理解できます。自分が好みとしているタイプと相思相愛になるのが恋愛の理想像ですが、現実としては多少の妥協も要求されるのです。

アラサー男性の魅力を正しく理解しよう

恋愛対象としてのアラサー男性の魅力は、まだ若さがあるのに落ち着いた言動である点です。賢くて、頼りになるのがアラサーと心得て、20代のような馬鹿騒ぎをすることは避けましょう。手早く女性にモテるには、とにかく目立てばよいという発想は、学生時代までしか通用しません。早ければ管理職として部下を持つ年齢だから、社会的な立場がある社会人にふさわしい振る舞いを心がけるのがコツです。

若者が集まっている場に無理して参加するよりも、同じ年代のメンバーで構成されている集団に飛び込んだ方が上手くいきます。若い女性を彼女にしたいから若者メインの場所へと張り切っても、相手からは新入りなのに年上という扱いにくい存在になってしまって逆効果です。

アラサーぐらいの男性と若い女性が恋愛になるケースでは、だいたい男性側が教える立場になっています。女性は男性に頼りがいを求めるので、年齢差があるほど頼れる男であることがモテる条件になります。いずれにせよ、女性にモテるためには、距離感を間違えずに冷静な対応をしなければいけません。

需要と供給を理解すればアラサーでもモテる

アラサーで同年代の女性をターゲットにする場合、女性は結婚について真剣に考えています。子どもを育てながら生活できるだけの経済力があることが重要な項目に入る一方で、容姿などの生活にあまり関係ない要素は除外されていく流れです。

経済力かコミュニケーション能力があれば、恋愛対象に困らずにモテます。ただし、結婚を焦っている女性に付きまとわれる等のリスクもあって、10~20代のときの恋愛感覚で関係を持つと大変な目に遭うので注意しましょう。アラサーからは男性が主導権を持ちやすいことを理解して、勘違いさせる言動は控えることをおすすめします。

20代の女性は難易度が高く、自分の好みを優先するので、脈がなかったら深追いしないことが大切になります。年齢差がある女性については職場の後輩ぐらいしか接点がないことが多く、新しく知り合うには自分で人間関係の輪を広げていく必要があります。若い女性から恋愛対象としてモテるためには相手から尊敬されることもポイントで、彼女にするまでの道のりは長くなることを覚えておきましょう。

彼女を作るための下準備としては、清潔感を維持することを挙げられます。容姿は簡単に変えられませんが、髪型や服装、毎日の風呂での手入れといった身だしなみは誰でもすぐに改善できるものです。いくらイケメンや社会的な成功者であっても、不潔に思える格好では意味がありません。毎日鏡を見る習慣をつけて、靴もきちんとピカピカにしておきましょう。

あなたにおすすめ

おすすめの記事

1

30歳からスタートする婚活は当然苦労をします。 でもこの先31歳、32歳と婚活のスタート日を遅らせることでさらに苦労は増していきます。婚活を始めるのは1日でも早い方がいい!結婚という結果を出したいから ...

2

彼氏がいる、この先の見込みが立たないからこそ婚活に関する話題が気になるものです。 婚活パーティーの広告、周囲の話題、友達の結婚式…でも彼氏はいるという現実。 彼氏がいるのに婚活をするのはあり?無料の婚 ...

3

  結婚相談所への登録を検討し実際に話を聞きに行っている、今すぐじゃないけれどどんな会社があるのか資料を請求してみた、少し興味はあるのでインターネットで検索してみた、など、お相手を見つけるた ...

4

普通の恋愛すら長続きしない。ましてや結婚となるともっと難しいと思う。相手と長続きしない原因は? 婚活には熱心に取り組んでいる、結婚も強く望んでいる・・・にも関わらず交際期間が長続きしない、具体的な話を ...

-初心者向け, 婚活

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2019 All Rights Reserved.