結婚したい男女のための婚活情報

婚活成功ノウハウ

婚活の不安を解消~交際を思いとどまった方が良い男性の特徴~

投稿日:2018年10月26日 更新日:

婚活で誰もが不安に思ったり、つまずくポイントで誤った関係性を断ち切れずにすがり付いてしまうことがあります。

何年も活動を続けやっとお見合いが成立したから、ついこのチャンスを逃したら後悔するかも、もう次はないかも…と不安に思ってしまうからこそ慎重になるのも当然です。

でもこんなタイプだけは思いとどまったほうがいい!!と言えるケースをご紹介させていただきます。

あなたにおすすめ

過干渉と愛情を同一と考えている人

婚活を通じて焦りや不安、苛立ちを感じてしまうのは男性もまるで同じです。そのため中には「交際」という関係性になったことで、過度な束縛意識を見せる方もいます。

束縛と言えば10代のカップルに限ったものと考えてはいけません。

年齢が上がり、女性も仕事を持ち、趣味を持つことが当たり前になったものの、いまだにこのことを理解できない男性は大勢います。

そのため

  • 仕事を理由にすることを嫌がる
  • 電話やメール、ラインの内容を確認したがる
  • 日々の行動を詳細に把握したがる
  • 買い物や趣味への出費に口出しをする
  • 女性側の家族関係に口を出す
  • 女性の飲酒や車の運転を嫌がる、制限する

などの行動がみられることがあります。

中でも目立つのは女性の仕事への認識の違いです。仕事で帰宅が遅くなり、仕事があって会えない日や時間がある、仕事関係者との飲食を不快なもの、浮気、取るに足らない予定と考える傾向があります。

このとき、婚活中の女性に多いのは

  • 職場の環境に嫌気がさしている
  • 結婚を期に転職、退職を考えている
  • 相手の方が大手企業に勤めている

などの理由から相手の意見を鵜呑みにするというケースです。

このような認識の男性にとっては「今勤めている会社」「今の職場環境」が気に障るのではなく、あなたの行動に対して気に障っているのです。

このまま結婚してもその後、あなたが気分よく仕事をしてお互いが協力し合いながら家事分担ができるような男性に変わるなんてことはないです。

つまり過度な干渉は束縛は決して熱意や愛情ではありません。

男性側の価値観に過度に迎合し、自分自身の在り方を見失ってしまうと、将来の結婚生活はきっと思い描いていたものとかけ離れてしまうでしょう。

あなた個人ではなくその役割に目が向いている人

お互いが結婚を意識して出会う婚活で多くみられるのは、女性に特定の役割を求めている男性です。

具体的には

  • 出産
  • 男児の出産、後継ぎを残したい
  • 子育て
  • 両親の介護、同居
  • 親戚付き合い
  • 伴侶がいるという社会的な地位
  • 共働きによる収入

これらは決して珍しいことではありません。

男性の中には自分が妻、子どもを経済的に養うかわりに女性も同等の役割を持つべきと考えている方も大勢います。しかし上記の項目は結婚をしてお互いが良好な関係性を維持できていれば自然と生じるものであり、決して過度に期待される義務ではありません。

もしこれらの特定の役割を果たしてくれることを絶対条件に結婚相手を探している男性であれば、もし何らかの理由でこの役割を女性が果たせなかったときに結婚生活は終わりを迎えるでしょう。

婚活においては役割ではなく、あなた自身に目を向けることが当たり前だと心においてください。

経済的な価値観がまるで異なる人

結婚生活においてお金のことは決して目を背けることのできない大切な問題です。ただ交際期間中はなかなか具体的な話が出来ず、お互いの経済観念を知るきっかけも難しいでしょう。

そんな時は

  • 外食にかける費用、店の選び方
  • 休日の過ごし方
  • 家族との関係性
  • 将来設計

などをもとに相手と自分との考え方に相違がないかを考えてみましょう。もしあまりにもこの点が違っているのであれば、早期にリセットすることも必要です。

婚活における有名な笑い話があります。

高収入男性に限定した結婚相談所に高額な費用を支払い入会をし、紹介、交際と思っていた以上に順調に婚活が進みます。

初めてのデートは男性側が選んだレストランを指定され楽しく食事を済ませます。

落ち着いた雰囲気のフレンチレストランでドレスコードもあるほどの雰囲気です。

男性からのエスコートもとてもスマートでさすが高収入男性!!とテンションが上がっていたそうです。気になる支払いも男性が自身のカードで済ませ、とてもスムーズに終えたものの、なんと後日その日の食事代の請求が女性にあったそうです。もちろん金額はきっちと割り勘です。

店の会計の場で女性に半額を請求するのは当然周囲の目もありスマートではありません。ですから後日メールで連絡がきたものの、一円単位まで計算された金額に唖然としたそうです。

このエピソードを半額支払うのは当然のことだと思えるのか、それとも初めてのデートだから、男性が一方的に選んだ店だから、このようなレベルの店なら男性に支払って欲しいと思うのか、女性同士でも意見が分かれることでしょう。

自分はどうか?考えてみてください。

あなたにおすすめ

おすすめ 婚活 恋愛・結婚

おすすめの記事

1

「婚活」というワードが当たり前に使われるようになってきました。 合コン・街コン・相席居酒屋・婚活マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所など いざ自分が婚活を始めようと思ったとき、結局どの婚活サー ...

2

自分は結婚できるか?いつ結婚するのか?結婚していない理由は何か? 結婚できるか診断をできるような分析テストをまとめてみました。 自分が結婚できるかを測る診断として、恋愛力の診断・婚活力の診断・合う相手 ...

3

これまで仕事もプライベートも充実しており結婚を考えていなかったけれど 新型コロナウイルスの流行によって自宅で1人過ごす時間が増え、 将来に対する不安が生まれたことで「一緒に過ごすパートナーが欲しい」「 ...

4

  婚活中の女性から、よくお悩み相談をいただきます。今回は、婚活パーティーに関する、以下のお悩みについてです。 はてな婚活パーティーに来る男性って「ハズレが多い」と良く聞きます。実際、何度が ...

5

もし一人で働くなら年収が低い人が受けられる子育ての補助はどんなものがあるのか? 結婚、出産を考えるうえで、年収は一番気になるところでしょう。最近は不足分の収入を補う方法として共働きを推奨する風潮もあり ...

-おすすめ, 婚活, 恋愛・結婚
-,

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2021 All Rights Reserved.

結婚相談所フィオーレ
結婚相談所フィオーレ

電話で問い合わせ

<受付時間>
平 日 11:00~20:00 ※最終受付/19:30まで
土日祝 10:00~19:00 ※最終受付/18:30まで
定休日 水曜日
閉じる