結婚したい男女のための婚活情報

婚活成功ノウハウ

その他・雑記 婚活 婚活パーティー

出会いの場、シングルスバーとは?実際婚活するには何がいいの?

投稿日:

出会いを探しに行こう!婚活がしたい!と思っていても、相席屋やスイッチバー、婚活パーティー、そしてシングルスバーと呼ばれるお店も出てきて、どこに行けばいいのかわからない…と思うことがあると思います。
ここでは、シングルスバーを主に取り上げ、相席屋やスイッチバー、婚活パーティとは何が違うのか、それぞれの特徴をあげながら婚活するにはどこに行けばいいのか比較していきたいと思います。

シングルスバーとは何か。シングルスバーの特徴。

シングルスバーとは、結婚を望む独身の男性や女性が集まるお店で、婚活をする人たちがお酒を楽しみながらお話するところで、婚活バーとも言われています。

シングルスバーでは男性が料金が発生し、女子はチャージ料のみのケースが多く、会員として登録しなければ利用できないところがほとんどだそう。
欧米で相席屋や婚活バーと同じような店がシングルスバーと呼ばれていて、その呼び名が日本でも定着し、シングルスバーと呼ばれるようになったそうです。
シングルスバーは会員制のところが多いので、安心して来店できると出会いの場ではといえるでしょう。

 

相席屋、スイッチバー、婚活パーティーとの違いは?それぞれの特徴

  • 相席屋

相席屋とは普通の居酒屋と同様で、食事をしたりドリンクを飲んだりとメニューがそろっています。
システムは男女によって異なりますが、たいていの相席屋のシステムは、男性が日曜日~木曜日は30分1500円で、延長を10分するごとに500円追加。金・土・祝前日は初回30分が1800円、追加10分ごとに600円となり、女性がいない時間は無料の時間になります。

そして、女性は一部有料メニューがありますが、それ以外はお金がかからず、ほとんどのサービスを無料で受けることができます。

 

席は店員さんの判断で決めてもらい、途中にどうしても会話が合わなかったり、タイプでなかったりする場合は店員さんに合図を出して変えてもらえます。

 

相席屋のメリットは飲み会感覚で素敵な人と出会える可能性があったり、自分とは全く違う職種の方と出会えたりすること。女性は何といっても無料で食事ができるところがメリットですね!
デメリットは、好みではない人と同じ席になったり、話が盛り上がらなかったりしても数十分は同じメンバーで話をしなければいけないところです。

 

  • スイッチバー

次に、スイッチバーはスタンディングバーで、シングルスバーと少し似ているかもしれませんが、シングルスバーよりは、カジュアルなバーで色んな人と気軽にコミュニケーションをとることができる場です。飲み物も豊富で、おつまみもあります!
男性も女性もお金を払わないといけないですが、女性は男性の3分の1程度の金額でいいんです!

 

メリットとして、スタンディングで場所が決められていない分、好きに相手を変えたりできますが、逆に、強制で席の変更などがないので、しつこい人などがいたら長い時間は話さないといけないのがデメリットですね。

 

  • 婚活パーティー

続いて、婚活パーティーですが、婚活パーティーはたくさん種類があり、個室で一人ずつとお話をできるものもあれば、飲み物を飲みながら話すことができるものなど、その主催している会社などによって異なります。
基本的にはゆっくりお相手の方とお話しする時間が設けられ、最後にはマッチングタイムがあるので、シングルスバーや相席屋に比べると、本当に恋人や結婚相手を探すことができる場であると思います。

 

メリットは、年齢別で開催されていたり、どんな人を募集しているのかという条件が提示されていたりするので、自分が探している条件の人に会いやすいです!
そして、プロフィールカードがあるので、相手がどんな人なのかが初めからわかるようになっていて、話しやすいです。
デメリットは、相席屋と同じように、苦手な方がいても、順番が回ってきたら決められた時間はその方とお話をしないといけないところですね。
 
婚活パーティーはこちら

シングルスバーのメリット、デメリット

前章で、相席屋、スイッチバー、婚活パーティーのメリット・デメリットを紹介させていただきましたが、シングルスバーのメリット・デメリットは何なのだろうということで、ご紹介します!

 

まず、シングルスバーのメリットは会員制のところが多いので、会員になる前に、身分証の提示が必要であったり、無職やフリーターの方は会員になれないという条件があったり、女性の方は特に安心して通うことができるのではないかと思います。

 

そして、会員制であることから、スイッチバーなどより、既婚者や遊び目的で来店する方は少ないです。
そのことから、結婚相手を探すのには、スイッチバーや相席屋よりは優れている場であると言えます。
対して、シングルスバーのデメリットは、スイッチバーや相席屋と比べると少し値段が高くなることと、会員制というところから、畏まった雰囲気になってしまうことが多いです。

 

そして、基本はバーなので、プロフィールカードなどのものがなく、お話しながら相手を知っていくという流れになります。
年代が上の方や、大人な雰囲気を楽しみたい方やお話しするのが得意な方にはシングルスバーがおすすめです。

シングルスバーでは本当に出会えるのか、婚活できるのか。

シングルスバーは、間違いなく出会いの場にはなります。
そして、そこで理想の人や気が合う人に出会うことが出来れば、結婚につながり、婚活ができることもあります。

 

ですが、必ずしもシングルスバーに行ったときに沢山のお客様がいるとは限りません。
シングルスバーではその時に異性のお客様がお店にいたらお話しすることができますが、その日に必ず沢山の人とお話しすることができるという保証はありません。

 

ですので、タイミングが大きく関係してくるのではないかと思います。

お酒が飲めて、話しやすくなることからお互いに楽しくお話しすることができると思うので、話が進んで仲良くなれることは多いのではないでしょうか。

関西のおすすめのシングルスバー(心斎橋・梅田)

心斎橋

シングルスバーエデン:心斎橋徒歩6分
「シングルスバーエデン」は専用コンシェルジュが相席セッティングをしてくれるバーで、高級感のある店舗です。少し大人の出会いを楽しめるシングルスバーといえるでしょう。

相席セッティングの他、気になるお相手がいた場合、店外デートのサポートもしてもらえます。コンシェルジュが二次会のお店の予約を手配してくれることで、紹介先のお店でよりお得なサービスを受けられることもあるようです。
■料金システム
男性 日~木、祝日 飲み放題・食べ放題
… 1時間 2,980円
金、土、祝全日 飲み放題・食べ放題
… 1時間 3,480円
女性 日~金、祝日 飲み放題・食べ放題
… 無料(時間無制限)
土、祝前日 飲み放題・食べ放題
… 1,000円(時間無制限)
■営業時間
営業時間:19:00-25:00
■注意点
・初回来店時は身分証(免許証・保険証・パスポートなど)の提示が必要。

 

ribbon:心斎橋駅徒歩5分
シングルスバー「ribbon」は、お相手の理想をスタッフに伝えておくことでができ、理想の相手と出会えるまで何度でもコンパをセッティングしてくれるお店です。

個人情報が厳重に管理されているため、一度セッティングしたお相手と再びコンパをすることは絶対にありません。
コンパのセッティング料もかからず、コース料金のみが必要となっています。カウンターはコンパブースではなくバーとして営業されているため、お店そのものが気に入った方も気軽に来店することが可能です。
■料金システム
各種通常メニュー。
・コンパセッティング時
コース料理&飲み放題 2時間制
男性 … 5,000円
女性 … 3,500円
■営業時間
月~木 20:00~2:00am
金・土 20:00~5:00am
定休日:日・祝
(祝全日の日曜は営業)
■注意点
・コンパセッティングは来店2回目以降の方対象。

梅田

シングルスバーティアラ:西梅田駅徒歩5分
「シングルスバーティアラ」は会員制のシングルスバーで、絶対予約が必要ではないですし、1人で入りづらい人は友達との入店も可能なので、かなり気軽に入ることができるシングルスバーです。
また、お昼に開催される「昼コン」にも参加できます。お昼は男性と女性で来店時間のすれ違いが起きることもあるため、事前に予約して参加するのがオススメです。
■料金システム
男性 フリードリンク・おつまみプレート付き
金・土・日 … 4,800円
月~木 … 3,800円
※年末年始、お盆期間、祝日、祝前日を除く
女性 フリードリンク・出入り自由のフリーパス
金・土・日 … 500円
月~木 … 300円のみ
※年末年始、お盆期間、祝日、祝前日を除く
■営業時間
15時~23時30分
■注意点
・会員制(20歳以上のみ)。
・初回に限り身分証の提示が必要(免許証・保険証・パスポートなど本人確認ができる公的証明書)。

 

シングルスバークロス:阪急梅田駅徒歩1分
「シングルスバークロス」は相席のお相手をスタッフがセッティングしてくれるシングルスバーで、15分間のフリートークがメインとなっています。フリートークが終了後、また他の異性とセッティングしてもらえるため、多くの異性とお話をすることができます。

連絡先交換は参加者同士で自由となっているため、気になるお相手に気軽にアプローチすることが可能です。
利用時間は無制限なので、好みのお相手と出会うまで何度でも異性とお話をすることができるようになっています。
■料金システム
男性 エントランスチャージ
平日 … 500円
金・土・祝全日 … 1,500円
テーブルチャージ(セッティング料)
2,000円
※セッティングできなかった場合は無料
ドリンク代
別途料金
女性 エントランスチャージ
終日 … 500円
※女性は終日飲み放題付き。
■営業時間
19:00~24:00(ラストエントリー22:00)
定休日:月曜日
■注意点
・20~40代まで入店可能(40代のみ年齢確認あり)。

まとめ

今回はシングルスバーに焦点を当てて紹介しました。
シングルスバーは相席屋やスイッチバーよりは真剣に婚活をしたい人が集まる場で、上記でも述べたように、シングルスバーは会員制ということでスイッチバーなどより、既婚者の人が来ていたり、遊び目的で来店したりする方は少ないでしょう。

 

そのことから、結婚相手を探すのには、スイッチバーや相席屋よりは優れている場であるというメリットがあります。
ですが、シングルスバーはバーなので、特に進めていく決まりなどがなく、相手のプロフィールを最初から知ることもできないので、お話をして少しずつ相手の情報を聞いていく必要があります。

 

ですので、相手のことを知るのに時間がかかってしまう場合が多いというデメリットがあります。話す時間や話すことなどすべて自分で進めていきたい方にはシングルスバーはとてもいい出会いの場になると思います。

ですが、あまり話すことが得意ではなかったり、初めから相手のことをよく知りたい方には婚活パーティーがおすすめです!
婚活パーティーでは参加している人全員の方と決まった時間お話しすることができ、お話しする際に相手のプロフィールカードを見ながらお話しすることができます。さらに、参加条件などがあって、そこに当てはまる異性の方が参加しているというのがわかるので、理想の相手を探しやすいですよね。

 

そして、参加する際に身分証明書を提示するので、安心してご参加していただけると思います!
婚活を真剣に考えている方は、シングルスバーや相席屋などのお店より、婚活に特化している、婚活パーティーに参加をしてみるのはいかがでしょうか?

 

婚活パーティーはこちら

おすすめの記事

1

独身税という言葉はご存じでしょうか?独身は悪だと断言しているような強烈なフレーズに驚きを隠せないという人もいるでしょう。この記事では昨今ネット記事を中心に各方面で取り上げられている独身税について、独身 ...

2

「モラハラ」という言葉を聞いたことがありますか?モラハラとは、モラルハラスメントの略で、精神的な暴力や言葉による暴言、態度などで相手に精神的な苦痛を与えることをいいます。結婚をしている女性で、夫のモラ ...

3

「婚活」というワードが当たり前に使われるようになってきました。 合コン・街コン・相席居酒屋・婚活マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所など いざ自分が婚活を始めようと思ったとき、結局どの婚活サー ...

4

目次1 「彼女いない歴=年齢」になると思われる原因2 彼女いない歴=年齢になりやすい男性の特徴とは3 「彼女いない歴=年齢」に対する異性の反応4 「彼女いない歴=年齢」からの脱却方法5 「彼女いない歴 ...

5

新型コロナウイルスの感染拡大による外出の自粛や大人数が集まるイベントの開催自粛要請に伴う、婚活パーティー開催の延期や中止。新しい婚活パーティーとしてスタートした、オンライン婚活パーティーに参加してきま ...

-その他・雑記, 婚活, 婚活パーティー

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2021 All Rights Reserved.

結婚相談所フィオーレ
結婚相談所フィオーレ

電話で問い合わせ

<受付時間>
平 日 11:00~20:00 ※最終受付/19:30まで
土日祝 10:00~19:00 ※最終受付/18:30まで
定休日 水曜日
閉じる