結婚したい男女のための婚活情報

婚活成功ノウハウ

結婚相談所の真剣交際とは?真剣交際の定義について解説!

LINE公式アカウントを友達登録

投稿日:

結婚相談所には、プロポーズ・成婚・退会までにいくつかのステップがあります。そのステップの中には、交際と真剣交際という2つのステップがあることをご存じですか?今回は、交際と真剣交際の違い、真剣交際の定義について詳しく解説していきます。その他にも、それぞれの段階で大切にすべきポイント・マナー等もご紹介していきます。これから結婚相談所へ登録をお考えの方、結婚相談所が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所へ入会後の流れを知ろう

まずは、結婚相談所へ入会後の流れを知っておきましょう。5つのステップごとに、ポイントや知っておくと良いマナーについてもお伝えしていきます。

ステップ① お相手を探す・お見合いの申し込み

結婚相談所によって紹介の方法、お見合いを申し込める人数は異なりますが、登録者の写真やプロフィールなどの情報をもとに、あなたが気になる異性を探し「会ってみたい」「お話ししてみたい」と思う相手を見つけ、お見合いを申し込みます。パソコンやスマートフォンで探すことのできる結婚相談所もあり、担当スタッフからの紹介はもちろん、AIがあなたに合った相手を判断し紹介してくれる結婚相談所もあり、家や通勤途中でも気軽にお見合い相手を探すことができます。

<ポイント・マナー>
・気になる相手がいれば可能な限り、積極的にお見合いを申し込みましょう
・あなたにぴったりな方を見つけるために、たくさんの方に会ってみましょう

ステップ② お見合い

お相手から良いお返事が来たらお見合い成立。日程調整をし、お見合いを行います。結婚相談所にもよりますが、初対面から2人きりの場合もあれば、最初の挨拶、紹介までは結婚相談所のスタッフが立ち会ってくれるところもあります。またお見合いの場所や時間は、ホテルのラウンジやカフェで1時間前後が多いでしょう。お見合いでは、お相手と交際へ進みたいかどうか判断する必要があります。「もう少し相手を知りたい」と感じたら交際へ進展してみましょう。お見合い終了後は、なるべく早く担当スタッフに交際へ進むかどうか伝えることが重要です。

<ポイント・マナー>
・明るく挨拶をしましょう
・清潔感のある服装を心がけましょう
・事前に相手のプロフィールに目を通しておきましょう
・10分前には指定場所へ到着しましょう
・連絡先の交換は結婚相談所を通して行いましょう

ステップ③ 交際

結婚相談所によって、仮交際と呼ばれているところもあります。お見合い後、双方が交際を希望した場合のみ、交際へと進むことができます。交際開始後は、お相手とデートや食事を重ね、表面的な部分ではなく、内面的な要素を深く知っていきましょう。この時点では、複数人と交際が可能です。交際期間は結婚相談所にもよりますが、長くダラダラとしたお付き合いにならないよう、担当スタッフがサポートしてくれるでしょう。

<ポイント・マナー>
・交際成立後は、できるだけ早く連絡を取り合いましょう
・結婚相談所によりルールは異なりますが、トラブル回避のため交際期間中の宿泊や結婚の口約束は避けましょう
・お相手がどんな方か知りましょう

ステップ④ 真剣交際

交際期間を経てお互いの気持ちがマッチングしたら、一般的にいわれる恋人同士の期間に入ります。お相手を1人に絞り、結婚を前提としたお付き合いを開始していきます。結婚相談所によっては、この時点で成婚・退会となる場所もあります。

<ポイント・マナー>
・真剣交際期間中も悩みがあれば、担当スタッフに相談しましょう
・お互いのことを深く知りましょう

ステップ⑤ プロポーズ

真剣交際を経て、お互い結婚したいという気持ちが重なっていると判断したら、どちらかがプロポーズします。もともと、結婚を前提としたお付き合いをしていたため、結婚相談所でのプロポーズは『けじめ』という意味合いが強いでしょう。プロポーズが成功し、婚約が成立したら成婚・退会となります。

<ポイント・マナー>
・プロポーズの計画も担当スタッフに相談すると、より良いプロポーズになるでしょう
・相手の理想のプロポーズのシチュエーションをさりげなく聞いておきましょう
・両家への挨拶のタイミングは、結婚相談所に確認しましょう

真剣交際とは?結婚相談所の真剣交際の定義を理解しよう

真剣交際とは、結婚を前提としたお付き合いを開始することと、説明しました。しかし結婚相談所を利用せず、結婚を前提にお付き合いしている男女と何が違うのか。結婚相談所の真剣交際の定義についてお伝えしていきます。先ほど説明にもあったように、交際期間中は複数人とのデートや食事、連絡のやり取りが可能です。この交際期間は、お互いを深く知るための友人期間ととらえてみると良いかもしれません。一方、真剣交際に入ると、お相手を1人に絞り、お付き合いを開始することができます。お相手と「ずっと一緒にいたい」「もっと仲を深めたい」「結婚したい」「将来が想像できる」など、結婚を視野に入れた気持ちがあることが大前提でしょう。恋愛の場合は、お互いに結婚の意思が強くなくても、好きという気持ちだけでお付き合いをすることができますが、結婚相談所の真剣交際は、結婚を考えられるお相手のみと、本格的な交際へ進むことができます。

交際から真剣交際に進むために大切なことは決断力?

交際から真剣交際へ進む判断は、今後の人生を左右するためとても重要でしょう。だからこそ、真剣交際へ進む決断ができず、いつまでも次のステップへ繋がらない方もいます。大切なことは決断力。結婚はタイミングという言葉があるように、あなたがお相手と「人生を共有していきたい」「素直に会うことが楽しみ」など、結婚したい相手に求めることが少しでもあれば、真剣交際を考えてみても良いかもしれません。真剣交際は、あくまでお互いの結婚観についての確認やお互いが理解し合い、歩み寄れるかについての判断期間だといえます。結婚という言葉に縛られず、純粋にお相手との相性の確認をしてみる期間ととらえてみてはいかがでしょうか。結婚相談所の担当スタッフと共に、あなたが納得できる決断をしましょう。

真剣交際期間中も交際をお断りできるのか

答えは、真剣交際期間中でも交際を解消できます。真剣交際期間中、お相手との結婚を考えられないと判断した時点で、担当のスタッフに伝え、相談しましょう。真剣交際を解消することに対して、申し訳ないと感じてしまうかもしれません。しかし判断が早ければはやいほど、お相手のためにも、自分のためにも時間を無駄にすることなく、婚活ができるでしょう。

真剣交際期間が上手くいかない方の特徴を知ろう

真剣交際期間が上手く行かない方の特徴を知り、あなた自身があてはまっていないか確認してみましょう。

お金の価値観が合わない

お金を使いすぎてしまう方、逆に極端に節約してしまう方は真剣交際が上手くいかない傾向にあります。結婚は生活を共にしていくため、お金の価値観が合わないとトラブルになる可能性が高まります。成婚まで結びつくことは難しいかもしれません。お金の使い方について、改めて振り返ってみてはいかがでしょうか。

結婚への理想が高い

結婚への理想が高い方、その理想を緩和しようとしない方は、破局してしまうかもしれません。結婚や相手に理想を持つことは良いことですが、相手を知っていくうちに、相手に求めることが多くなり、お互い嫌な部分ばかりが見えてきてしまうかもしれません。結婚生活では、真剣交際中に気づくことのできなかった一面も出てくることでしょう。お互い許し合うこと、譲り譲られ、思いやりを持つことが大切です。

誠実さが伝わらない・結婚願望が伝わらない

常に、お相手への礼儀を忘れてはいけません。真剣交際しているお相手が不安になるような言動、行動、態度を取っていることに気づいていない方は、真剣交際が上手くいきません。あなた自身が不誠実ではないと思っていても、相手は良い印象を持っていないかもしれません。客観的にあなたの言動、行動、態度等を見てみましょう。また結婚を考えているならば、積極的に将来の話をしていきましょう。結婚願望を感じられない相手と真剣交際することは、時間の無駄になってしまいます。

真剣交際を成功させる秘訣6選

真剣交際を開始したら、お相手との結婚観など、結婚に向けてお互いの懸念事項をしっかり話し合う必要があります。真剣交際中にしておくべきこと、確認、話しておくと良いことを6つ紹介していきます。

①真剣交際期間で信頼関係を深めよう

破局を避けるためには、信頼関係をしっかり構築していくことが大切です。なぜなら、お互いを知っていく中で些細なマイナスポイントなら、信頼関係を構築していれば破局する可能性は低くなるでしょう。信頼関係を構築する方法は、デートを重ねる中で、あなたのことを知ってもらうだけでなく、お相手のことをよく理解していくことが大切です。あなたと考え方の違いや価値観の違いを知り、受け入れることで相手との信頼関係が深まっていくかもしれません。

②真剣交際期間中にお互いの理解が必要な情報を伝えよう

信頼関係が構築されたら、お相手に理解してもらうべき情報を伝えましょう。例えば、貯金がない、あなたや家族に借金がある、あなた自身、家族に病気・障がいを持った方がいる、親族同士あまり仲良くないなど、事前にお伝えしておきましょう。お相手には関係ないと感じる方もいるかと思いますが、今後何が起こるかわかりません。もしかしたら、お相手に協力してもらうことが起きる可能性も否定できないでしょう。あらゆることを想定し、お互いに配慮しながら情報を共有しておきましょう。

③真剣交際期間中に本音を言い合い・あなたの弱い部分を見せていこう

信頼関係ができているならば、本音を言い合い、時には喧嘩をすることも良いかもしれません。喧嘩をした際に、お相手がどのようになるのか知っておくことも大切です。結婚前に喧嘩をたくさんし、話し合っていくことで、更に2人の関係は強いものとなるでしょう。またお互いの弱い部分を知り、足りない部分を補い合うことで、さらに絆を強めていきましょう。

④真剣交際期間から日常的に積極的なコミュニケーションをとろう

真剣交際期間中は相手を深く知るため、頻繁にコミュニケーションを取りましょう。人によっては、メールやラインが苦手という方もいるかもしれません。お相手がどんなタイプなのか、電話や会う回数を増やすことでコミュニケーションを取る方法が良いのか等、最初に話ておくことも良いかもしれません。コミュニケーションを密に取っていくことで、お互いの良い所、悪い所を見つけやすく、早い段階でお互いの改善すべきところを話し合うことができるでしょう。

⑤真剣交際期間中に将来設計のすり合わせをしておこう

真剣交際期間が上手くいけば成婚・婚約が決まるでしょう。真剣交際期間は、結婚に向けての準備期間と考えてみてください。貴重な真剣交際の期間は、将来設計等の話しをしっかりとしておきましょう。具体的にどういった内容を話しておくと良いか、幾つかお伝えしていきます。
以下のことを話し合っておくと、結婚に向けての意識も高まります。また結婚後のトラブルを回避できるかもしれません。

・入籍までのスケジュールについて
・お互いのこれだけは譲れないという内容について
・お互い子どもを持ちたいかどうか・何人欲しいかについて
・家事・育児の分担についてお互いがどう考えているか
・結婚後の仕事についてお互いがどう考えているか
・お互いの家族・親戚について
・お互いの両親の介護について
・両親と同居の可能性の有無について
・お互いの金銭感覚について
・お金の管理はどちらが行うか
・現在の収入・貯金についてはお互いどのくらいあるのか
・結婚後住む場所について

他にも話しておきたいことがあれば、メモなどに残しておくことをおすすめします。

⑥真剣交際期間中に結婚生活がイメージできるようなデートをしよう

楽しくデートを重ねることはもちろん、真剣交際期間中は結婚をイメージしたデートをしてみると良いかもしれません。

【おすすめのデート】
・指輪を見に行く
・家具家電を見に行く
・不動産屋で物件をみて結婚後の生活を想像してみる
・一緒に買い物へ行き手料理を振る舞う

また結婚後は、毎日顔を合わせるため会う回数を増やす、会えない日は電話でやり取りを行うなど、お相手が常に身近にいるという意識をしておくと良いかもしれません。真剣交際が成婚へと繋がり、結婚後も戸惑うことなく生活していけるように準備していきましょう。

真剣交際中の短期間でお相手と信頼関係を構築するコツ3選

真剣交際期間を成功させるためには、信頼関係の構築がポイントとなるかもしれません。先ほど、信頼関係を構築する方法は、あなたと考え方の違いや価値観の違いを知り、受け入れることでお相手との信頼関係が深まっていくかもしれませんとお伝えしました。その他にも短期間で、信頼関係を構築することのできる方法をご紹介していきます。

①積極的に愛情・好意を伝えよう

愛情表現はとても大切です。例えば、交際開始から数か月で遠距離恋愛を数年経験し、結婚した夫婦がいます。交際開始から数か月にもかかわらず遠距離恋愛ができた理由は、遠距離恋愛になるまでの短い期間中やその後も、お互いが常に愛情表現をしっかり行うことで信頼関係を深めていたからです。愛情表現があることで、自信をもって相手を信じることができます。

②相手を不安にさせないように気を付けよう

信頼関係を深めていくには、相手やあなたの感じている不安は何か知り、伝え取り除いていきましょう。不安に思ったら素直に言い合える、伝えても大丈夫だと思える雰囲気づくりをしていくことが重要です。また、相手が不安になるような行動発言は避けましょう。

③未来の話をたくさんしよう

真剣な将来設計とは別に、未来の話をして盛り上がりましょう。例えば、半年後または1年後、旅行へ行くため一緒にお金を貯めよう。といった同じ未来に向かって目標を共有していみてはいかがでしょうか。相手は自分との今後を楽しみにしてくれている、相手の未来に自分がいるという気持ちになり、お互い安心するでしょう。

結婚相談所の真剣交際とは?真剣交際の定義について解説!【まとめ】

今回は、真剣交際の定義についてご紹介しました。結婚相談所の真剣交際とは、結婚を考えるお相手のみとお付き合いをしていくことでした。また、真剣交際期間がどういった期間なのか、結婚に向けての準備期間、お互いの相性、結婚への価値観、将来について確認をする大切な期間であることがわかりました。結婚相談所の真剣交際期間とは、お互いに限られた期間で、結婚を意識したお付き合いをしているからこそ、話が早く短期間で成婚まで繋がっていくのでしょう。
また、真剣交際を深く考えすぎず、お相手があなたに合わないと感じた際は、お相手のためにも、あなたのためにも、早急に真剣交際をお断りすることも大切な判断かもしれません。
結婚相談所の真剣交際とは、相手のため、あなたのためにはどうすべきか、真剣に考えることが多いでしょう。真剣交際期間、成婚までの期間は短いかもしれません。しかし自然に出会い、恋愛し、結婚していくカップルと同じくらい、もしかしたらそれ以上に、真剣に考えお相手を知り、あなたを知ってもらう努力をしているでしょう。結婚相談所のスタッフの力を借りて、素敵な方と成婚・退会できることを願っています。

この記事を書いた人

恋愛・婚活コラムニストaki

20代後半女性。自身も婚活中。婚活パーティー、街コン、マッチングアプリ、出会い、お見合い、結婚相談所に関する情報を発信します。

婚活 恋愛 恋愛・結婚 未分類 結婚相談所

おすすめの記事

1

自分は結婚できるか?いつ結婚するのか?結婚していない理由は何か? 結婚できるか診断をできるような分析テストをまとめてみました。 自分が結婚できるかを測る診断として、恋愛力の診断・婚活力の診断・合う相手 ...

2

目次1 タイミングは将来のライフプランから逆算して考える2 逆算した年齢が現在の年齢より若かった場合、 結婚相談所へ入会するタイミングは「今」でしょ?!3 ライフプランから逆算して現在の年齢と等しいo ...

3

これまで仕事もプライベートも充実しており結婚を考えていなかったけれど 新型コロナウイルスの流行によって自宅で1人過ごす時間が増え、 将来に対する不安が生まれたことで「一緒に過ごすパートナーが欲しい」「 ...

4

2021年度から人工知能(AI)やビッグデータを活用した地方自治体のAI婚活支援事業を政府が支援する発表がありました。 近年AI(人口知能)を使った様々なサービスが話題ですが、AIが婚活にも起用されて ...

5

目次1 今の彼氏と結婚するためには2 結婚する気がない彼氏への対処法3 彼氏がいても結婚に向けて婚活を始めていいの?4 まとめ 30歳目前、彼氏と付き合って数年間大きな喧嘩もなく順調に交際中。 そんな ...

-婚活, 恋愛, 恋愛・結婚, 未分類, 結婚相談所

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2022 All Rights Reserved.

結婚相談所フィオーレ
結婚相談所フィオーレ

電話で問い合わせ

<受付時間>
平 日 11:00~20:00 ※最終受付/19:30まで
土日祝 10:00~19:00 ※最終受付/18:30まで
定休日 水曜日
閉じる