結婚相談所フィオーレ
10年連続で成婚率50%以上を達成いたしました!
LINE登録で婚活情報が届く!LINEお友だち追加する

お電話でも気軽に
お問い合わせください

ご入会前の
お客様専用番号

<受付時間>
平日 /土日祝 

会員様のお問い合わせ​

最寄りの店舗もしくは
お客様相談室へご連絡ください​

お客様相談室​

<受付時間>

とじる

LINE登録で婚活情報が届く!LINEお友だち追加する

結婚したい男女のための婚活情報

婚活成功ノウハウ

男性から嫌われる「自由時間を奪う」女性の特徴

LINE公式アカウントを友達登録

投稿日:2019年1月24日 更新日:

男性から嫌われる「自由時間を奪う」女性の特徴とは・・・?

交際は面倒、忙しくて時間がない、仕事で疲れ切ってしまって・・・とこれまで婚活を先送りにしてきてしまっていませんか?確かに女性の中には仕事以外の時間の全てをデートに割いて欲しい、こまめに連絡が欲しいという方もいます。中には交際が続く中で徐々に要望が増えていくタイプもいます。今後のトラブル回避のためにもどのようなタイプの女性にこのような傾向があるかを知っておきましょう。

あなたにおすすめ

男性にとって仕事をするということはさまざまなストレスやプレッシャーの連続でしょう。たとえ帰宅後や休日であっても完全に頭から仕事が離れないということも多々あるものです。しかし女性の中には、自分の趣味や思考を相手と共有することを強く望む方もいます。もちろん交際を通じて新たな趣味や発見があることは素晴らしいことですが、必ずしも男性側が万全な状態で同調できるとは限らないのも当然です。

例えば

  • お芝居
  • 映画
  • 旅行
  • アウトドア
  • スポーツ

など女性側から提案があった場合、仕事の疲れを理由に断りたいと思うこともあるでしょう。

しかし女性の目線ではこのような趣味に向き合うことで気分転換になると考えてしまうのです。きっと休日は一人でのんびりと過ごしたいという理由でデートやお誘いを断ろうものなら険悪な雰囲気にもなるでしょう。

このようなタイプの女性の場合、悪意がないことが災いとなり、なかなか話し合いでは解決をすることができません。無理をして相手に付き合うことも度重なると負担となります。交際を長く続けるには、相手の状況を理解することができる女性かどうかを考えてみましょう。

社会人経験が浅い

 

女性と男性とでは社会においてその仕事の在り方が大きく違います。例えば毎日定時退社が当たり前、週休2日が当たり前という社会人生活を送っている女性の中には、男性が長時間の残業で帰宅が遅くなることを受け入れられない、理解できないという方もいます。

このような場合、仕事で疲れた男性をいたわる言葉よりも先に、思うようにデートの時間をさけない文句が出てしまうこともありがちです。もちろん平日の過酷な仕事に疲れを癒すために休日はのんびりとしていたいということもきっと理解してはもらえないでしょう。

社会人にもなれば生活スタイルも多種多様です。必ずしも自分の価値観や経験に相手が当てはまるとは限らないものです。多用な状況や価値観を受け入れること、相手を思いやる言葉が自然と出ることが共に過ごすうえではとても大切になるでしょう。

結婚が人生最大のゴールだと考えている

婚活イベントや結婚相談所などを通じて知り合った場合、当然結婚はお互いに意識をするでしょう。しかし中には「結婚」という形式に過度にこだわりを持ち、焦りを露骨にあらわす方もいます。その結果、交際期間中から結婚式場の見学や結婚に関する話題でもちきりになります。結婚にはお互いのタイミングも大切なポイントです。必ずしも期限があるものでもありません。

女性が自身の年齢や周囲との関係から焦りを感じている場合、その焦りに同調することを男性にも求める場合、あなたの自由な時間はきっとゼロに等しくなるでしょう。しかしこのようなタイプの女性にとって重要視しているのは「結婚」です。つまり結婚というゴールを超えた後はまるで相手に無関心になったり、不平不満ばかりが飛び交うということもありがちです。

相手が何を重要視しているのか?と時には冷静に見極め、相手の勢いに流されすぎないことも心がけておきましょう。

友達や同僚との交流を過度に期待する

社会人男性にとって休日は日々の疲れを癒す大切な時間です。趣味に興じるもよし、寝坊をするもよし、終日自宅にこもることも意味があります。

しかし女性の中にはこのような休日の過ごし方を物足りない、退屈そう、寂しそうと感じてしまう方もいます。その場合、女性側の友人関係に巻き込んであげたいと思いがちで、

  • 友人との買い物に同行して欲しい
  • 友人と一緒に食事をしよう
  • 友人を自宅に招きたい

という提案があるでしょう。

つまり「共通の友人」を作ることの強く望むのです。しかし男性にとって交際相手の友人という存在はなんとも微妙な距離感があるものです。会話1つとっても彼女の目線が気になることもあるでしょう。必ずしも男性は「共通」であることを望まないものです。このようなタイプの女性の場合、自分の時間はもちろんのこと、ふたりの時間さえも十分ではないものになりがちです。

婚活では無理をしないことが大切

これまで婚活を先送りにしてしまっていた方ほど、交際が始まるとつい相手に合わせ無理な生活をしてしまいがちです。しかし社会人同士の交際ですから、過度に相手に合わせ自分の自由時間を削ることは必ずしもよいことではありません。時には冷静になりお互いの関係性について考えることも必要です。

あなたにおすすめ

この記事を書いた人

婚活成功ノウハウ編集部

婚活成功ノウハウは、結婚相談所フィオーレの社員が運営しています。婚活のプロとしての知見や、結婚相談所・お見合い・婚活パーティー・街コン・出会いに関する情報を発信中。

婚活 恋愛・結婚

おすすめの記事

1

自分は結婚できるか?いつ結婚するのか?結婚していない理由は何か? 結婚できるか診断をできるような分析テストをまとめてみました。 自分が結婚できるかを測る診断として、恋愛力の診断・婚活力の診断・結婚力の ...

2

目次1 タイミングは将来のライフプランから逆算して考える2 逆算した年齢が現在の年齢より若かった場合、 結婚相談所へ入会するタイミングは「今」でしょ?!3 ライフプランから逆算して現在の年齢と等しいo ...

3

これまで仕事もプライベートも充実しており結婚を考えていなかったけれど 新型コロナウイルスの流行によって自宅で1人過ごす時間が増え、 将来に対する不安が生まれたことで「一緒に過ごすパートナーが欲しい」「 ...

4

2021年度から人工知能(AI)やビッグデータを活用した地方自治体のAI婚活支援事業を政府が支援する発表がありました。 近年AI(人口知能)を使った様々なサービスが話題ですが、AIが婚活にも起用されて ...

5

「婚活」というワードが当たり前に使われるようになってきました。 合コン・街コン・相席居酒屋・婚活マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所など いざ自分が婚活を始めようと思ったとき、結局どの婚活サー ...

-婚活, 恋愛・結婚

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2022 All Rights Reserved.

結婚相談所フィオーレ