フィオーレ婚活調査板が婚活に関する男女のホンネを徹底分析!

Vol.01 デート編

デートプランを恋人に決めてもらいたい女性は77%
男性は、デートの場所を決めることで好印象!

フィオーレ婚活調査隊の第一回調査は、デート編。初めてのデートは緊張するもの、どこに行けば彼女はリラックスできて喜んでもらえる?デートプランは男女どちらが決める?デートの頻度はどのくらいがいい?また、手をつなぐタイミングはいつがいい?という相手にはちょっと聞きづらいことまで、調査の結果を発表します。

対象:フィオーレ会員
アンケート実施期間:2014年5月1日~20日
有効回答数:311人(男性141人/女性170人)

Q1. 初めてのデート。
行きたいデートプランは?

初デートはディナーかランチか。お酒を飲めるから?
長時間話せるから?
金銭面の負担も、男女とも思案のしどころ。

初デートはディナーまたはランチの割合が男女とも80%を超えました。男性はディナー派がやや多く、逆に女性はランチ派が少し多い結果に。ディナー派は「夜の方がムード・雰囲気が出るから(20代・男性)」、「ちょっとお酒が入ると本音を言いやすいし、聞きやすい(40代・女性)」のようにお酒が入っていろんな会話をしたいという意見がある一方、「ディナーだとその後すぐに帰れる(20代・女性)」、「初回は2時間程度で切り上げられるから(30代・男性)」のように、はじめは慎重にデートをしたいためにディナーという意見もありました。

ランチ派は「初めてですから控えめにランチだけで終わって(20代・女性)」「最初は、食事だけ行って徐々に仲良くなってから色んな所に出掛けたい。(30代・女性)」のように、何度かデートを重ねつつお互いを知り合いたい、という意見が多く見られました。

また、ドライブ派は、「きちんとお話ができるし、ドライブの計画を一緒に立てられる(40代・女性)」、「のんびり二人で話できる時間があるから。(30代・男性)」のようにゆっくり二人の空間を楽しみたいからと理由から。映画派は、「初めから映画は会話する時間がほぼ無い(30代・男性)」のは確かにそうかもしれませんが、「まずは話題つくりのため。(40代・男性)」に映画を見るという意見もありました。初めてのデートで共通の話題を見つけにくい方は、「映画から食事(40代・女性)」がいいかもしれませんね。

Q2. デートの場所について。
恋人に決めてもらいたい?自分で決めたい?

デートプランを決めて欲しい女性、男性はどんなプランを提示できるかも相手に見られてる?

今回の調査で最も男女差が出たのがこの質問で、恋人に決めてもらいたい女性が77%対して、自分が決めたい男性は50%という結果でした。「相手の意見を聞いて尊重したいから(30代・男性)」のような意見もありましたが、「どこに連れてってくれるのか楽しみですし、頼もしく見えますね。(20代・女性)」、「相手がどんなことを考えながらお店を探してくださるのか、わくわくしますね。(30代・女性)」のように、デートプラン次第でかなり男性の印象がアップすることもありそうですね。「行ってみたい場所などは、普段の会話の中に何気なくいれておく(40代・女性)」ので、男性は、普段の会話から女性の好みを汲み取って、さりげなく提案してあげるのが理想かもしれません。

「女性の希望も聞きつつ男性主導で決めるのが理想的。(40代・男性)」、「ある程度は決めて欲しいですが、一方的に決められるのも嫌なので相談しつつ決めたい。(30代・女性)」のように、一緒に相談して決める派も多数ありました。「本音は相手が提示してくれるとうれしいですが、男らしく自分で決めないとと思うこともあります。(30代・男性)」というのが男性のココロの声かもしれませんが。

Q3. デート当日。恋人が遅刻。
あなたなら何分まで待てる?

デートに遅刻は厳禁!
でも、遅れるときは事前に連絡をいれると
30分~1時間程度まで待ってもらえる?

全体的に女性よりも男性の方が待てる時間が長い、という調査結果になりました。「連絡があれば、30分以上でも待つし、その時間まで時間調整する。(40代・男性)」、「待ち合わせの時間帯にもよるが、何の連絡もなければ1時間程度は待てる。(20代・男性)」というように、男性は比較的待てる時間が長い傾向が見受けられます。「連絡があってどれくらい遅れるか分かればいつまでも待つ。(30代・男性)」というツワモノな意見もありました。

一方女性は、「それ以上はカフェとか自分の時間を有効的に使いながら待ってる。(30代・女性)」、「そこでしてたいことがあったら、着いたら連絡してね。ということで、好きなことしてる。(30代・女性)」のように、何かをしながら時間をつぶせるなら待てる、という意見が多いようです。また、「仕事など、ちゃんとした納得できる理由があるなら2時間くらい大丈夫。(30代・女性)」のように、急な仕事なら仕方がないという意見もチラホラとありました。

「いつまでも待っていても疲れるし、意味がないから。(30代・女性)」という辛辣な意見もありました。いずれにしても、連絡もなく遅れるのは、男女ともに厳禁ですよ。

Q4. 大好きな恋人との
デート(会う)する頻度は?

男女ともにほぼ同数。ホントはもっと会いたいけれど、
仕事を持つ男女は週1~2回程度のデートが最も心地よい関係?

男女とも、週1回が70%以上、週2~3回も含めると90%以上という結果となりました。「本当は毎日会いたい(30代・女性)」けれど週2~3回、「職場が近ければ毎日でも会いたいが、それが難しければ週1回くらいは会いたい。(20代・男性)」、「週末しか予定が作れないので週1回がベストだと思う。(40代・男性)」のように、仕事をもつ男女がそれほど頻繁に会うことは難しいけれど、それでも週1回はお互い会いたい、という意見が多数を占めました。「ちょっと『足りない』ぐらいがいいです。(40代・女性)」、「次に会うまでの待ち遠しい時間も好きだから(20代・女性)」という女性ならではの意見もチラホラ。

お互いの住まいや仕事の関係でなかなか会えないことがあるかもしれません。なかなか会えないときは、「頻度も大切ではあるが、会う回数が多いだけでは意味がない。要は中身(密度)であると思う。(40代・男性)」のように、会える時間を大切に過ごしたいですね。

Q5. 手をつなぐタイミングは?

こちらも男女ともにほぼ同じ結果に。
2~3回目のデートで手をつないでいいよという女性は半数以上。

少し女性の方が積極性を求めているようですが、こちらもQ4.と同じように、男女ほぼ同じ調査結果になりました。「手はさっさと繋ぎたい。繋ぐのを躊躇する理由が分からない。(20代・女性)」、「私は付き合ってからすぐに手を繋ぎたいですね。恋人繋ぎで。(20代・女性)」のような積極的な意見も女性に多いように思えました。「警戒されることもあるので2回目以降です。(30代・男性)」、「いきなりは嫌われそうだから回数を重ねてからしたいです(30代・男性)」のように、男性からすると手をつなぐのはどうしても慎重になるようです。

年代別に見ると、『3回目までに手をつなぐ』という回答をした20代女性の割合は72%の一方で40代女性は37%と、男性も女性も、年齢が若いほど早くから手をつなぎたいという傾向が明らかになりました。
ちなみに今回の調査結果では、男性の『手をつなぎたくない』という回答がゼロでした。女性の方からリードして手をつないであげるのもいいかもしれませんね。

その他と回答した方の意見は、「お互いの気持ちが同じとき。(40代・女性)」、「回数と言うよりも、お互いの距離が近く感じたら。(30代・男性)」と、ココロの距離を測りながらお互いにとって最適なタイミングで手をつなぎたい、という意見が多いようです。中には、「人前で手をつなぐのは嫌。(30代・女性)」、「腕を組むなら有りですが。手をつなぐは、ちょっと困る。汗かきなのでスミマセン。(30代・女性)」のような意見もあって、強引に手をつなぐのがNGになる場合もあるのでご注意を。

まとめ

  • デートプランを決めてもらいたい女性は77%ということで、デートプランはまず男性から提案するのがオススメ。
  • 初デートで行きたい場所やデートしたい頻度は男女ともほぼ同じ結果ですが、女性の方がやや積極的な傾向があります。
  • お互いにココロを通わせれば、思い切って自然に手をつないでみるといいかもしれません。

信頼いただける
サービスへの取り組み

信頼できるサービスをご提供するため、個人情報の扱い方や、安全に情報をやり取りするための個人情報の適切な保護管理に努めてまいります。

  • プライバシーマーク
  • ISO9001
詳しくはこちら
  • 各種メディア紹介
  • カタログ・資料を請求する(無料)
ワイドエリアプラン
婚活分析テスト
フィオーレお客様相談室 TEL: 06-6211-5333 受付時間: 10:00~19:00 定休日:水曜日
  • 婚活に関する男女のホンネを徹底分析!
  • 婚活総合インフォメーション

信頼いただけるサービスへの取り組み

個人情報の保護管理に取り組み、お客様に対してより安心・安全・信頼いただけるサービスを提供するよう努めております。

詳しくはこちら

  • プライバシーマーク
  • ISO9001
  • 結婚相手紹介サービス業マル適マーク 認証番号 第0827004号
  • 一般社団法人 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)