結婚したい男女のための婚活情報

婚活成功ノウハウ

婚活が上手くいく!最適なLINE(ライン)の頻度はどのくらい?

LINE公式アカウントを友達登録

投稿日:2021年8月1日 更新日:

婚活を行う際に必ず行うことになるLINE(ライン)。
会うための約束や会っていない間のコミュニケーションで、欠かせないツールとなりました。
相手から返って来ないLINE(ライン)にモヤモヤしたり、どんな風に返そうか悩んだり、LINE(ライン)を送りすぎていないかなど、LINE(ライン)に関する悩みは恋愛にも婚活にも必ずあります。
最適なLINE(ライン)の頻度や、盛り上がるLINE(ライン)の内容を知り気になる人との距離をグッと近づけ婚活を成功させましょう。

婚活で最適なラインの頻度

まず始めに皆さんが一番気になっている最適なラインの頻度についてお答えいたします。

結論からお伝えすると、正直なところ婚活や恋愛を行う上で最適なラインの頻度は個々によります。
個々によりますでは、結局どうしたら良いのかという悩みは解決しません。

最適な頻度の見つけ方

具体的にどのように最適な頻度を探していけば良いのでしょうか。

一般的には、相手の頻度に合わせることが良いとされています。
ミラーリングと良い相手のペースに合わせることで無意識に心の距離を縮められるからです。

ラインを一通送ってから、5分後に返信があった場合。
あなたが2〜3時間後に返信があると相手は、ラインを楽しいと感じていないのでは無いかと不安に感じ心の温度差を感じてしまいます。
逆も同じで相手が、2〜3時間後に返信があった場合に5分後に返信すると焦っているように感じられてしまうかもしれません。

相手のペースに合わせながらも、ご自身に負担がかからないようにラインの返信を行い、会えない間の心地よい頻度でやり取りを楽しんで下さい。

ラインで使えるミラーリングのテクニック

ラインの頻度に関して、ミラーリングのテクニックを使うことでお互い心地良くやり取りを行えるとお伝えしました。
ミラーリングは頻度だけでなく他の場面にも使えるテクニックですので詳しくご紹介致します。

ラインのテンションを合わせる

お相手からのラインに絵文字が少ないのに、テンション高く絵文字をたくさん使ってしまうと驚いてしまいます。またラインの文量についても返信相手よりも多すぎてしまうと、熱量が高すぎるように感じてしまい驚かせてしまう事になります。
お相手のラインを良く見て、文量や熱量を揃える意識が大切です。

ラインのテンションを合わせる

お相手からのラインに絵文字が少ないのに、テンション高く絵文字をたくさん使ってしまうと驚いてしまいます。またラインの文量についても返信相手よりも多すぎてしまうと、熱量が高すぎるように感じてしまい驚かせてしまう事になります。
お相手のラインを良く見て、文量や熱量を揃える意識が大切です。

顔文字や絵文字、スタンプを真似る

同じ種類の顔文字、絵文字、スタンプも効果的です。
同じスタンプを使っている人に対して、好みが似ているような気がするので嬉しく感じます。
しかし、たくさん使いすぎてしまったり全てを真似してしまったりすると不愉快に感じられてしまうので注意が必要です。

ミラーリングは、簡単に出来るテクニックの1つです。ぜひラインや婚活で出会う際に活用して下さい。

距離を置かれてしまう…ラインのNG行動4選

婚活している最中にラインで距離の縮められたとしても、NG行動をとってしまうと今まで積み上げてきたものが一気に崩れ去ってしまうこともあるので注意しましょう。今回は、特に気を付けて欲しい4つを厳選してまとめました。

追いライン

婚活を行う中で、ラインの返信がないとついつい連続で連絡したくなってしまう時があります。
既読があると気になってしまったり焦ってしまったりする気持ちはわかります。
しかし、ここで焦って連絡してしまうとさらに返信が来なくなってしまった…。ということもよく聞きます。相手は、仕事や友人と会っていて返信できないのかもしれません。焦らずに待ちましょう。

長過ぎるライン

気になる人からラインが来ると嬉しくなり長文を作ってしまうことも多いです。
話したいこと、伝えたいことが多いのは良いことです。しかし、長文を受け取ったお相手はどう思うでしょうか。
ラインの返信を作るのに何分もかかってしまい、「面倒くさいな…」と感じられてしまうこともあるでしょう。
時間がないと返信出来ないようなラインは婚活市場にいる忙しい社会人には後回しにされてしまう可能性が高いです。返信のない時間にさらにモヤモヤしない為にもお相手の方が、答えやすい内容と文量を意識して返信を考えましょう。

馴れ馴れしいライン・堅苦しすぎるライン

婚活を行っていると、年齢が違う方と出会うことも多くあります。
年下の方だからと親しみを持てるように最初からタメ口で会話する。しっかりした印象を持って欲しいからとビジネスシーンで使うかのような堅苦しい内容のラインを送る。どちらも印象が良くありません。
相手が何歳であっても、礼儀を忘れずに適度な距離感でのラインを意識して送りましょう。

質問ばかりのライン

ラインを行う上で質問することは大切。という言葉をよく耳にします。
しかし、毎回のように文章の最後に「?」を付け質問する。一回の文章に何個も「?」が付いている。
ラインが送られて来る方は、尋問されているようで怖い印象をもたれてしまいます。
ラインは会話です。一方的に「?」で質問するのではなく、適度に自己開示しながらやり取りを楽しみましょう。

婚活中に相手と話が弾むラインの内容

婚活を行う上でのラインのNG行動は気をつけながらも、楽しくやり取りできる為に話が弾む内容についてもご紹介致します。ぜひ参考にして楽しいラインのやり取りを行って下さい。

共通の趣味や好きなものについて

趣味や好きなものについての話を行うのは、鉄板ですね。お互いに好きなものが同じ時は、どんどん好きなものについての話題を楽しんで下さい。
また、共通の趣味がない時にはお相手が好きなものについて聞くと良いです。
好きなことを話すのは気持ちが良いものです。お相手の好きなものに興味を持って質問をすることで、楽しい気持ちになりたくさん返信が来るようになります。

行ってみたい場所について

行ってみたい場所がある時には、積極的に伝えましょう。行ってみたい場所の内容を話すことで、デートの行き先が決まるかもしれません。
お相手が好きなものを知れた時には、〇〇が美味しい(お相手の好きなもの)△△のお店に行きましょう。と提案すればお相手もどこに行くか想像しやすいですし安心して誘いを受けることが出来ます。
また、気になるお相手から□□□が気になります。と言われた時は最大のチャンスです。すぐに、デートの日程調整をしてみて下さい。

日々の面白い話の共有

気になる方との仲が深まってきたら、ぜひ日々の面白い話をしてコミュニケーションを楽しんで下さい。
例えば、今日起きた珍事件や面白かったYouTubeを共有したりクスッと笑える内容を送ったりすると、お相手にもラインが楽しいと感じてもらうことができます。また、日々の出来事を共有することで距離感もグッと近づきます。
注意したいのは、仲があまりよくない段階からプライベートな話をしたりラインは連絡ツールと思っているお相手に送ってしまったりすると面倒だと感じられてしまうので気をつけて下さい。

婚活が上手くいく!最適なラインの頻度 まとめ

今回は、婚活での最適なラインの頻度を中心にラインでの悩みを解決できる内容にまとめました。
ラインは、やり取りするお相手によって返信内容も頻度も変わってきます。
お相手と距離を縮めていく段階では、相手に寄り添いながらやり取りを楽しむ事が大切です。

ぜひ、無理のない範囲でお相手を気遣いながらラインでのコミュニケーションを楽しんで下さい。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

出会いを探すなら!婚活パーティーはこちら

その他・雑記 婚活 婚活パーティー

おすすめの記事

1

自分は結婚できるか?いつ結婚するのか?結婚していない理由は何か? 結婚できるか診断をできるような分析テストをまとめてみました。 自分が結婚できるかを測る診断として、恋愛力の診断・婚活力の診断・合う相手 ...

2

目次1 タイミングは将来のライフプランから逆算して考える2 逆算した年齢が現在の年齢より若かった場合、 結婚相談所へ入会するタイミングは「今」でしょ?!3 ライフプランから逆算して現在の年齢と等しいo ...

3

これまで仕事もプライベートも充実しており結婚を考えていなかったけれど 新型コロナウイルスの流行によって自宅で1人過ごす時間が増え、 将来に対する不安が生まれたことで「一緒に過ごすパートナーが欲しい」「 ...

4

2021年度から人工知能(AI)やビッグデータを活用した地方自治体のAI婚活支援事業を政府が支援する発表がありました。 近年AI(人口知能)を使った様々なサービスが話題ですが、AIが婚活にも起用されて ...

5

目次1 今の彼氏と結婚するためには2 結婚する気がない彼氏への対処法3 彼氏がいても結婚に向けて婚活を始めていいの?4 まとめ 30歳目前、彼氏と付き合って数年間大きな喧嘩もなく順調に交際中。 そんな ...

-その他・雑記, 婚活, 婚活パーティー

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2021 All Rights Reserved.

結婚相談所フィオーレ
結婚相談所フィオーレ

電話で問い合わせ

<受付時間>
平 日 11:00~20:00 ※最終受付/19:30まで
土日祝 10:00~19:00 ※最終受付/18:30まで
定休日 水曜日
閉じる