婚活 婚活パーティー 恋愛・結婚

婚活で出会った人とLINEするときあるある

投稿日:2019年11月9日 更新日:

今や連絡先交換と言えばLINEですよね。メールや電話番号よりも気軽に聞きやすいということもあって、婚活パーティーやイベントの席でも「LINEなら・・・」という声がよく上がっています。

ただLINEは便利な反面、LINEだからこその面倒や思わぬ間違えもあるのであらかじめ知っておきましょう。

婚活をするとLINEが賑やかになる

学生時代はLINEが賑やかになっているものの、気が付けば・・・という事はありませんか?最近は仕事でのやり取りにLINEを使う会社も増えています。自分の履歴をふと見てみると、社内連絡、取引先からの連絡、企業や店舗からの広告・・・

でも婚活を始めると途端にLINEが活発になります。なぜならお見合いや婚活パーティーの席で、LINEは気軽に用いられているからです。

メールアドレスや電話番号を教えるとなると、なんだか不安を感じることはありませんか?

ましてや本名を伝えず、番号の書かれた名札で参加している婚活パーティーならなおの事でしょう。

まるで眼中にない相手からの連絡先交換の申し出ともなると、なんだか微妙な気分にもなります。Facebookも同じです。場合によっては自分のプライベートを知られることにもなるので、気軽には伝えたくありません。

だからこそ、気軽に使えるLINEが重宝されるのです。LINEならお互いに気軽に交換出来る上に、その後の進展を希望しない場合も比較的スムーズに断りのメッセージを入れることも出来ます。

まだ交際までは・・・という場合でも、スタンプや短いメッセージ、タイムラインを活用すればお互いにアピールにもなります。

これまでさほど気に留めていなかったLINEが、婚活には必須アイテムだと覚えておきましょう。中でも連絡先交換の手順は、スマートに使いこなせるように身に着けておきましょう。

誰が誰か分からなくなる

婚活パーティーへ参加し始めると、途端にLINE上の友達が増えていきます。ただこの時困るのは、誰が誰の連絡先か分からなくなってしまうことです。特にフリータイムに大勢と同時に連絡先を交換し、次々に友達追加をしたともなれば当然です。

ただその場で相手の名前を聞くのはマナー違反です。

LINEは匿名であることも魅力の1つで、だからこそお互いに気軽に連絡先を交換できるのですから。

よく耳にする話では、連絡先を交換したものの相手を勘違いしてしまい、別の相手とデートの約束をしてしまった・・・本命への連絡を怠ってしまった・・・という残念なものです。

LINEを交換するのは今や社交辞令のようなものです。

大勢の連絡先を正確に把握するのは当然無理なことですが、この人は!!という本命の相手には、

連絡先交換の直後に

・「なんでもいいのでスタンプを1つ送ってもらえませんか?」とその場で依頼する

・自分から「お気に入りのスタンプ」を送っておく

という方法がおすすめです。1度でもトークの履歴があれば、後から履歴を確認することで把握できますし、その後のやり取りのきっかけにもなります。

ぜひ間違えやうっかりミスのないように注意しましょう。

会う予定を決めたとたん、連絡が来なくなる

婚活パーティーへ参加する以上、当然結婚には前向きなものです。しかし、当然その温度差やスピード感には個人差があります。

LINEによって気軽に連絡先を交換する、その後メッセージのやり取りが続き、デートの日程も決まる・・・なぜかこのタイミングでメッセージが途切れることがあります。

途端に不安になってしまうでしょう。

実はこれは珍しいことではありません。

社会人になるとお互いに多忙なものです。なかなかプライベートなことにまで頭が回らなくなりがちです。何とかデートの約束まで辿り着けたことで安心感を覚え、それまで無理をしてこまめにやり取りをしてきたLINEでのやり取りが疎かになってしまうこともあるのでしょう。

こんな時、不安になったり、相手にしつこくメッセージを送ってはいけません。

落ち着いて、自分はどうしたいのか?と考えてみましょう。

〇いつもこまめにメッセージをやり取りしたい

〇メッセージの回数や頻度は気にならない

〇仕事終わりに帰宅の連絡が欲しい?欲しくない?

これは結婚後の会話やコミュニケーションの頻度にも関係しています。

もし相手と自分に温度差があるのであれば、話し合いでは解決できません。それぞれの性格の問題です。

このような点は、交際や結婚を前へ進めるかどうかの判断材料になるでしょう。

約束すっぽかしor約束は有効だけど連絡が面倒になる

婚活パーティーへ参加した直後は、誰もがテンションが高いものです。そのままの勢いで後日の二人きりでの食事の約束をしたり、連絡先交換をしたりということもあります。

でも数日経ち、仕事に戻り・・・徐々にモチベーションが下がることもあります。もし下がってしまったと感じた時は、無理をせず冷静に考えることも必要だと覚えておきましょう。

まとめ:婚活で出会った人とのLINEあるある

  1. LINEが賑やかになる
  2. 誰が誰か分からなくなる
  3. 会う予定を決めたとたん安心感を覚え連絡しなくなる
  4. 食事などの約束をしてから数日経ち連絡が面倒になる

今回の記事で紹介した婚活で出会った人とLINEする時あるあるを知っておくと、お相手との連絡のやり取りがスムーズに進むのではないでしょうか?たくさんの人とLINE交換をする中で誰が誰なのか分からなくならないように管理することも重要です。また、デートの日程が決まると安心感から連絡が途切れることは珍しくありません。ですので不安になり、しつこくメッセージを送るのはNGです。LINEは婚活には必須アイテムなので上手に使いこなせると有利に婚活を進めることが出来ます。
早速、婚活パーティーに参加して実践してみましょう!

会話時間がたっぷりとれる婚活パーティー

FIORE PARTY(フィオーレパーティー)

男性と楽しくお話できる!恋人づくりはフィオーレパーティーへ!

おすすめの記事

1

30歳からスタートする婚活は当然苦労をします。 でもこの先31歳、32歳と婚活のスタート日を遅らせることでさらに苦労は増していきます。婚活を始めるのは1日でも早い方がいい!結婚という結果を出したいから ...

2

彼氏がいる、この先の見込みが立たないからこそ婚活に関する話題が気になるものです。 婚活パーティーの広告、周囲の話題、友達の結婚式…でも彼氏はいるという現実。 彼氏がいるのに婚活をするのはあり?無料の婚 ...

3

  結婚相談所への登録を検討し実際に話を聞きに行っている、今すぐじゃないけれどどんな会社があるのか資料を請求してみた、少し興味はあるのでインターネットで検索してみた、など、お相手を見つけるた ...

4

普通の恋愛すら長続きしない。ましてや結婚となるともっと難しいと思う。相手と長続きしない原因は? 婚活には熱心に取り組んでいる、結婚も強く望んでいる・・・にも関わらず交際期間が長続きしない、具体的な話を ...

-婚活, 婚活パーティー, 恋愛・結婚

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2019 All Rights Reserved.