婚活

アラサーになると人から女性を紹介される機会が激減。どこで女性との出会いを探すのか。

投稿日:

アラサーと呼ばれる年齢になると、周囲は続々と結婚をしていきます。まだ独身組が大勢いると思っていたはずが、気が付けば完全フリーな人物はごくわずかということも珍しくありません。

以前は盛んにあった飲み会も紹介もきがつけば回数が減り、若い同僚ばかりが盛り上がり、蚊帳の外という心境でしょう。

アラサーになった今、もう一度婚活について、今後について考えてみましょう。

あなたにおすすめ

アラサーでの紹介は「結婚前提」だからこそハードルが高い

アラサーになると途端に紹介が減った、気軽に飲みに出かける機会が減った、何より初対面の女性と知り合う機会が激減するでしょう。

職場に同僚女性がいる場合でも、たとえ独身同士とはいっても、今後恋愛に発展することは考えにくいと感じる相手ではありませんか?

なぜこのタイミングでこんな事態に陥ってしまったのか?それは周囲はアラサーを婚活のゴールだと考え、これまで行動していたからです。

アラサーになるまでに結婚相手を見つけておく、結婚のタイミングを逆算して考え交際を続けていたからです。たとえ口には出していなくても、実は周囲は意識をしていた証です。

もちろん自分自身も焦り、危機感を抱き、周囲に改めて紹介を依頼するでしょう。年下の同僚が主催する飲み会に参加することもあります。にもかかわらず成果がでない・・・

なぜならアラサー男性にピンポイントで女性を紹介するという事は、想像以上にハードルが高いからです。

アラサー男性に女性を紹介する場合、双方が結婚を意識出来るかどうか?という基準で相手を見定めるでしょう。

自然と判断基準は厳しくなり、相手への期待度も高まります。その上、必ずしも両者が同じ結論を出すとは限りません。場合によっては男性、女性の片方だけがお断りという結果になることもあるでしょう。

結婚を意識するからこそ、熱意のある相手に仲介役となりこの答えを伝えるのは、なかなか気まずいものです。だからこそ、あえて紹介という役目を担いたくないと誰もが考え、躊躇してしまうのも当然です。

アラサーになったからこそ、身近な存在からの紹介を過度に期待せずに、自分自身の努力で乗り切ることを考えましょう。

 

知らぬ間に「高い理想」「こだわりのある女性像」発言があるはず

紹介を依頼された相手からは必ず「理想の相手は?」「結婚の条件は?」と質問をされるでしょう。

大抵の方は特別なこだわりがないと答えます。

しかし自分自身では無意識なつもりでも日常会話の端々に女性へのこだわりや価値観がちらついているものです。

中には周囲から「高望み」と思われてしまう内容もあるでしょう。

恋愛や結婚に夢や希望が膨らむことは当然のことです。しかし10代、20代とは違い、アラサーになった今はより現実味を帯びた考えを持つことも大切なことです。

周囲が紹介をためらう、出会いがないと感じる背景には、実は過度な期待が関係しているということも自覚を持ちましょう。

 

出会いを希望するなら、ビジネスライクなスタイルが一番

アラサーになった今から結婚を前提として交際を始めるのであれば、余計な時間をかけずに効率的に出会い、交際を判断出来ることも大切なことです。

そのためには結婚相談所婚活イベントへ積極的に参加をしましょう。このような方法で出会う女性もまた同じように結婚を強く望んでいます。

もちろんそのタイミングも数年単位も先のことではないでしょう。

実は婚活市場は一時期に社会的なブームが落ち着きを見せ始めています。数年前まで盛んに開催されていた「街コン」や自治体主催の婚活イベントも最近では耳にする機会も減っているでしょう。

今後、さらなるブームが起こることは期待できませんから、偶然の出会いやお金をかけない出会いはほぼ期待できません。

結婚というゴールにたどり着くためには、多少の出費も覚悟をしましょう。今自分のお金をかけるべきなのは、趣味か?お酒か?婚活か?としっかりと考えてみましょう。

結婚適齢期という固定概念がなくなり、何歳になってもチャンスはあると言われるものの、必ずしも希望通りの形とは限りません。今は何より婚活を第一に考えましょう。

 

アラサーは最後のチャンスだと理解し、婚活に望むべき

アラサーという年齢は婚活において最もチャンスが多いタイミングでもあります。なぜなら相手が年下であっても同年代であっても、年上であっても結婚対象として考えることが出来るからです。

もしアラフォーにさしかかってしまって場合、子供を望むなら相手女性の年齢にもある程度の制限がかかってしまうでしょう。もちろん相手は年上OKという方限定になります。

アラサーは婚活においてもっともチャンスが多く、なおかつラストチャンスだという事をしっかりと理解し、前向きに婚活に取り組みましょう。

あなたにおすすめ

おすすめの記事

1

30歳からスタートする婚活は当然苦労をします。 でもこの先31歳、32歳と婚活のスタート日を遅らせることでさらに苦労は増していきます。婚活を始めるのは1日でも早い方がいい!結婚という結果を出したいから ...

2

彼氏がいる、この先の見込みが立たないからこそ婚活に関する話題が気になるものです。 婚活パーティーの広告、周囲の話題、友達の結婚式…でも彼氏はいるという現実。 彼氏がいるのに婚活をするのはあり?無料の婚 ...

3

  結婚相談所への登録を検討し実際に話を聞きに行っている、今すぐじゃないけれどどんな会社があるのか資料を請求してみた、少し興味はあるのでインターネットで検索してみた、など、お相手を見つけるた ...

4

普通の恋愛すら長続きしない。ましてや結婚となるともっと難しいと思う。相手と長続きしない原因は? 婚活には熱心に取り組んでいる、結婚も強く望んでいる・・・にも関わらず交際期間が長続きしない、具体的な話を ...

-婚活

Copyright© 婚活成功ノウハウ , 2019 All Rights Reserved.