婚活総合インフォメーション by FIORE

婚活の理想と現実~婚活がうまくいかない女性がチェックすべきポイント

同じように婚活していても、結婚できる人、できない人がいます。
婚活パーティーでマッチングできない、結婚相談所に登録しても、お見合いがなかなか組めない、交際が続かない…。婚活がうまくいかない原因は何でしょうか?

婚活を成功させるためには、自分と相手の希望の条件がマッチすることが必要です。
単純に、自分の希望条件を絞りすぎない人、相手の求める理想の女性になるための努力ができる人ほど婚活が成功する可能性が高いです。

婚活がうまくいかない原因とは

女性は理想が高すぎる?条件として許されるのはどこまで?

フィオーレ婚活調査隊では、男女の理想についての調査をおこないました。その調査結果をまとめました。

「理想が高すぎて不安」は婚活中の女性の多くが抱える悩み

Q.自分の理想(結婚相手)に求める条件は高いと思いますか?

自分の理想(結婚相手)に求める条件は高いと思いますか

思う…54.6%
思わない…45.4%

半数以上の女性が、「自分の条件は高い」と回答。多くの女性が、条件が高いと思いながら婚活をしているようです。

Q.理想が高くて結婚できないと不安になることはありますか?

理想が高くて結婚できないと不安になることはありますか?

ある…64.9%
ない…35.1%

3人に2人の女性は、自分の理想が高すぎて、婚活がうまくいかないと感じているようです。実に多くの女性が、悩んでいるのですね。
しかし、一体どこからが高望みといえるのでしょうか?

お金についての理想の条件

Q.あなたが結婚相手に求める年収を教えてください。

あなたが結婚相手に求める年収を教えてください。

300万円以上…10.7%
400万円以上…36.7%
500万円以上…31.6%
600万円以上…8.5%
700万円以上…2.8%
800万円以上…1.1%
年収は関係ない…8.5%

国税庁によると30~34歳の男性の平均給与は456万円です。
出典:民間給与実態統計調査 平成28年分より

アンケートによると女性の43.9%以上の方は、上記の平均給与以上の金額を回答していることになります。年収も、企業の形態や年齢などのさまざまな条件によって変動するので、「いくらから高望み」と一概には言えませんが、年収の理想のハードルを下げれば、結婚の対象となる相手も自然と多くなります。それだけ出会いのチャンスも広がるので、自分の妥協できる範囲を見つめなおしてみましょう。

専業主婦になりたい人は実は少数派

Q.結婚後、どのようなライフスタイルを望みますか?

結婚後、どのようなライフスタイルを望みますか?

仕事をしたい(続けたい)…75.1%
専業主婦になりたい…24.9%

専業主婦が希望の人は全体の4分の1程度でした。総務省の労働力調査によると、平成26年の時点では全体の6割の世帯が共働きです。共働きの世帯の数は今後益々増える傾向だと予測されています。専業主婦になりたい人が少数派なのも、そういった時代背景が影響しているのでしょう。

男性から「結婚したい」と思われる女性になるには

男性を対象に、婚活で女性に対して求める条件を調査しました。 調査結果で、特に多かったものを5つまとめました。婚活がうまくいっていないという人は、チェックしてみてください。

婚活中の男性にとって理想の女性像とは

最低限のマナーや一般常識を知っていること

「自分磨き」というと、エステや化粧など、外面に目が行きがちですが、男性の方は内面の方もよく見ています。日常のさりげない会話やしぐさで、「相手に不快感を与えてしまう女性」と「気遣い上手な女性」の評価が変わります。デート先での食事マナーや、言葉遣いには気を付けましょう。

家事(料理・掃除など)ができること

結婚してから、ふたりで生活していくことを考えると、家事能力は大切です。
内閣府によると、共働きは増えたものの、依然として妻が家事のほとんどをしている世帯が5割以上です。
平成21年度 インターネット等による少子化施策の点検・評価のための利用者意向調査[HTML版]

出典:平成21年度 インターネット等による少子化施策の点検・評価のための利用者意向調査[HTML版]

特に「結婚をしたいなら相手の男性の胃袋を掴むことが大事」といわれることから、結婚するうえで料理は必須と言えます。パートナーができて、いざ「何かご飯作って」と言われたときに慌てないように、得意料理といえるものを作っておきましょう。

人の話をきちんと聞いてくれること

パートナーとして、お互い理解をしあうことは大切です。男性からみると、自分のことばかり話す女性よりも、聞き上手な女性のほうが魅力的に見えます。婚活パーティーやお見合いなどでも、自分の話ばかりするのではなく、相手の話に耳を傾けるようにすると、成功率がアップします。

身ぎれいにしていること

婚活中の女性なら、おしゃれに気を遣っている人は多いと思います。しかし、男性は「おしゃれさ」というよりも「清潔さ」、身だしなみがきちんとできているかも見ています。最低限の身だしなみとして、デートや婚活パーティーなど、男性と会う前に、以下のことができているかチェックしてみましょう。

〇髪にフケや汚れはなく、きれいに整っているか
〇きれいに洗顔、歯磨きをしているか
〇肌や唇は荒れていないか
〇お化粧は自然で健康的か
〇つめはきちんと切ってあり、汚れていないか
〇服にしみやしわはなく、折り目がとれていないか

家に帰りたいと思わせてくれること

婚活中の人というよりも、結婚している人が気をつけるべきことですが、男性は、仕事から帰った後、妻に明るく出迎えてほしいと思っています。相手に対する心遣いができるかが大切です。結婚前であっても、相手と話をするときは、笑顔で明るく接することができるようにしたいですね。

まとめ

日本の未婚率は年々上がり、年を追うごとに結婚するのが難しくなっていきます。婚活がうまくいかず、時には落ち込んでしまうこともあるかもしれません。
しかし、前向きな気持ちで婚活することが、婚活成功の近道となります。
ぜひ、男性との出会いを楽しんでみてください。

 

[PR]女性1000円から、男性2000円から参加できる婚活パーティー
FIORE PARTY https://ssl.fiore-party.com/sp/schedule/Default.aspx
PC版はこちら